大阪心斎橋の美容皮膚科・外科ヤナガワクリニック。男性のしみ・しわ・たるみ・医療脱毛や痩身・育毛の悩みなどを解消します。

育毛治療

大阪心斎橋の美容皮膚科・外科ヤナガワクリニック

対象となるお悩み

  • 薄毛
  • 抜け毛

薄毛・抜け毛とは


生活環境・ストレス・偏った食生活・喫煙・加齢などで近年、増えている薄毛や抜け毛の悩み。
この悩みで代表的なAGA(エージーエー)Androgenetic Alopeciaは、男性型脱毛症のことを指します。AGA治療では、頭皮や頭髪だけでなく、一人ひとりの原因や生活環境に応じて総合的にケアすることが大切です。

最新技術の検査を行い、薬剤(内服薬・外用薬)による治療とメンタルケア、食品や生活習慣の指導などを行ない、患者様それぞれにあった治療による「育毛」で髪を太く長く成長させて、頭髪の密度を増やして行きます。

こんな悩みにお勧めです

  • 最近、抜け毛が多くなった
  • 頭頂部の髪が薄くなった気がする
  • 額の生え際が後退してきたみたい
  • 髪にボリュームが出ない
  • 髪の腰やハリがなくなった
  • 朝セットした髪が午後にはペシャンコになっている
  • フケが多くなって痒みがある

発毛・育毛

まずカウンセリングで、頭皮や頭髪の状態、ストレス、遺伝、食生活を含めた生活習慣を伺うとともに、頭皮や頭髪を医師がきちんとチェックし、血液検査の結果から一人ひとりに合った内服薬、外用薬による治療を実施します。 当クリニックでは、医療機関のみが行えるビバーチェヘアー、成長因子導入法、HARG療法で、健康的な髪へと導きながら育毛を行います。

Dr.CYJ ヘアーフィラー(発毛注射)

ペプチドとはアミノ酸が二つ以上結合したもので、生体内では種々のペプチドが存在し我々の生命維持に関わっています。Dr.CYJヘアーフィラーには7種類の発毛に関わるペプチドが含有されています。
代表的なものは、男性型脱毛症(AGA)の原因である5α還元酵素を阻害するフィナステリド(プロペシアの成分)にデカペプチド25を結合させ、水溶性にしてリポゾーム化したものです。これによりフィナステリドよりも5α還元酵素阻害作用が強くなっています。
またデカペプチド25は増毛シグナルを刺激し、毛母細胞の増殖を促します。
これ以外にもケラチノサイト増殖因子(KGF)のアゴニストペプチドなど全7種類のペプチドにより発毛作用を発揮します。
これらのペプチドが発毛増殖因子と同じ働きをすることで、髪を再生させるのです。
またヒアルロン酸にこれらペプチドを混合させることにより15日間かけて徐放される薬剤となり、効果が15日間続くため、治療間隔は2週間に1回となります。

Dr.CYJ ヘアーフィラーの対象

・男女を問わず、抜け毛の多い方、髪の毛が細くなった方
・早い効果、結果をお求めの方
・プロペシア、ザガーロ内服に抵抗のある方
・他の治療で効果のなかった方

Dr.CYJ ヘアーフィラーの治療

洗髪して頭皮を清潔にした後
注射薬であるDr.CYJ ヘアーフィラー1〜2mlを薄毛の部分に1ヶ所0.016〜0.05mlを皮内に注射をします。
治療間隔は2週間に1回、計4回 その後約2~4ヵ月に1回メンテナンス効果は2回くらいで分かることが多く、4回終了した2ヶ月後には髪の太さも量も20%アップしたという臨床データがあります。

プロペシアと同じ効果があるので、プロペシアやザガーロの内服は不要です。現在服用中の方は併用していただいても構いません。
(ただし注射終了後の状態を維持するためにはホームケアを継続する必要があります。)
また局所治療になるため、プロペシアやザガーロの内服による副作用の心配もありません。
さらに男性だけでなく、女性の薄毛にも使用可能で、同等の効果を期待できます。

ザガーロ(内服)

AGAの新薬ザガーロとプロペシアの違いですが、ザガーロもプロペシアも5α還元酵素阻害薬です。
共に5α-還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制し、AGAの進行によって見た目に分からないほどやせ細った軟毛を、太くコシのある硬毛へと成長を促します。
また、休止期に入った毛穴にも作用して毛髪の成長を促すと伴に、脱毛量の減少といった効果も期待できます。

相違点は、阻害する5α還元酵素の種類にあるのです。
プロペシアが阻害する5α還元酵素は“Ⅱ型”のみであるのに対し、ザガーロは“Ⅱ型”に加えて“Ⅰ型”の5α還元酵素も阻害します。これによってザガーロはプロペシア以上の効果が得られるということです。

また、プロペシアに比べ、承認を得られた範囲が広いという事も一つの特徴です。
プロペシアの適応は、AGAの“進行遅延”にとどまります。対してザガーロは、AGAの症状全般にわたり効果が認められています。つまり、進行遅延はもとより発毛、育毛等においても効果が期待できるという事になります。

ザガーロについて、詳しくはこちらのサイトもご覧ください⇒

ビバーチェヘアー

最新のマイクロニードルRF治療器の育毛治療


マイクロニードルを用いて、真皮内に直接RFを照射し、育毛を補助する成長因子を直接頭皮に浸透させます。ビバーチェヘアーは痛みとダウンタイムがほとんどありませんので、育毛・毛髪再生に効果が期待できます。

HARG療法

医療機関で行う毛髪再生療法

HARG(Hair Re‐generative)療法とは世界各国において共同研究のもと開発され、毛髪再生に必要な成長因子を混合した「HARGカクテル」をダイレクトに頭皮に与えていくもので、医療機関でのみ施術が認められている発毛・増毛の治療法です。
幹細胞から抽出したタンパク質の中の成長因子が、休止期の毛根の再生を促します。
すでに、アメリカや韓国などでは多数の症例・実績があり、育毛・増毛効果や安全性が立証されています。

このHARG療法では、様々な原因によって起こる薄毛や脱毛症状すべてにおいて発毛・育毛が期待できます。薄毛にお悩みの男性はもちろん、最近多い女性の方の髪の悩みに大変有効な治療法で、これまでの育毛療法では満足のいく結果がでなかったという方はぜひ、一度ご相談ください。

HARG療法の施術方法

ナパージュ法

極細の注射針で注入していきます。出血はなく、点状出血が起こることがありますが、すぐに収まります。

パピュール法
ツベルクリンを注入するときのようにわざと膨隆させます。すぐに吸収しますが、まれに出血することもありあます。

ダーマローラー

お肌の上に極細の針が付いたローラーを転がして、治療薬「HARGカクテル」を十分、頭皮内へ浸透させます。

HARGの治療回数

約3週間おきに6回1クールとします。その後、状態維持のために約8週間おきの治療をお勧めいたします。

HARG療法の治療のポイント

  1. HARGカクテルはヒト由来のグロスファクター(成長因子)を、まずは薄毛になっている部位に注入いたします。
  2. HARGカクテルは、2年間の検証の後に国内でも多く使われている安全な薬剤です。
  3. ヘアーカラーなどをされている場合は、2週間以上間隔を置く必要があります。また、治療後も2週間はヘアーカラーなどが出来ません。
  4. 治療を行う日は、ヘアースプレーやグロス、ムースなどを使用しないでご来院下さい。治療後にはご使用いただいてかまいません。
  5. 治療前に痛み止めの内服、または麻酔クリームを塗布します。
  6. 治療後は薬剤を自然乾燥させます。
  7. 治療部位は、じんわり温かくなりますがこれは通常の反応です。
  8. ヘアーをセットしてからお帰り下さい。
  9. 治療当日のシャンプーは軽く簡単に行って下さい。

ドクターズヘアケア薬用HGシリーズ(ホームケア)

ハーグ療法から生まれたホームヘアケア製品


HARG療法は全国100クリニックにて受けられる医療毛髪再生療法です。
ARGヘアケアシリーズは医療毛髪再生を研究する医師が作りました。医療部外品(薬用)です。他の薬用剤以上の効果を臨床テストにより検証しております。
女性・男性共に使用できます。

ドクターズヘアケア薬用HGシリーズの特徴

【1】頭皮アブラすっきり洗浄・オイルコントロールによって髪と頭皮に潤い残し、フケ・カユミを防ぐ
過剰な皮脂、毛穴汚れだけを除去し、頭皮環境を正常化。育毛剤の浸透高める。オイルコントロールは毛髪再生のKey Pointです。(皮脂洗浄成分、皮脂センサー成分)

【2】柔らか髪にハリ・コシ与え、ふんわりボリューム感じる、しなやかな髪に
きしまずしなやかな仕上がりで、毛髪の絡み合いによる抜け毛を予防。
柔らかい髪、細い髪にコシを与え、ボリュームある髪に。(毛髪補強成分、ボリュームアップ成分)

【3】トリプルHARG(保湿剤)+β-グリチルレチン酸(育毛有効成分)配合
薄毛の原因は 『毛周期』の乱れです。

ドクターズヘアケア薬用HGシリーズの成分

1.イチョウエキス:発毛促進成分
毛乳頭の増殖を促進する物質が、休止期にある不活性化した毛乳頭細胞に働き活性を与え、発毛を促進します。

2.オオバモクエキス : 脱毛を防ぐ成分
テストステロン-5α-レダクターゼ阻害効果【特許成分】によりアポトーシス(脱毛)を防ぎます。

3.クロレラエキス:毛髪を太くする成分
血管内皮増殖因子(VEGF)が毛乳頭細胞と毛母細胞の増殖を促し、成長期の毛髪を太く丈夫にキープします。これらの植物性成分・薬用成分がバランスよく、2ヶ月間で正常な毛周期に修復していきます。
また、一度修復された毛周期を維持しますので、薄毛が気になる間は使い続けて下さい。(発毛促進+脱毛予防)さらにβ‐グリチルレチン酸がオオバモクエキスとダブルで5α-レダクターゼ阻害効果を発揮し、脱毛を防ぎます。 毛髪再生の為の配合です。

ナビジョンヘアー

育てる黒髪アデノシンをはじめとする有効成分が毛根に直接届き、太く、増やす、黒くと存在感ある豊かな黒髪へと働きかけます。
アデノシン改善効果、白髪改善効果があります。

ヘアメディック


ヘアメディックのヘッドモードとボディモードを併用するトリートメントは、血行促進、ストレス軽減、リンパを促し、上半身や頭部をリラックスでき、ボディも併せて、頭皮や毛髪にも良い影響を与えます。
このシステムではストレスによって首、肩の凝りが、頭皮環境の悪化につながるため、ボディのメンテナンスもできる機能をもたせています。

ヘアメディック施術の流れ

ヘアメディックのスカルプケア機器


毛周期の退行期に脱毛要因FGF-5を抑制し、抜け毛を遅らせ、毛周期の成長期の状態を長く保つことを助けます。
ヘアメディック電流は「Multi spectrum wave」と呼ばれるもので、従来機に多く搭載される単一周波数とは違い、超低周波、低周波、中周波、高周波を組み合わせた広帯域の周波数を使う。人間が本来もっている生体電流に近い電流です。
このそれぞれの周波数を先述のリラックス、ヘッドの育毛促進、フェイスのアンチエイジングの目的に沿って使い分けています。 抜け毛を予防し育毛を促進するためのヘアメディック電流はFGF-5モード、バルジモード、PROモードの3つがあります。
脱毛プロセスで最近、注目されているのが「バルジ領域」と呼ばれるところで、再生医療ではこの領域で幹細胞の生成が営まれていることが明らかになっています。バルジ領域は「脱毛シグナル」と共に「発毛シグナル」をコントロールする司令塔でもあり、男性ホルモンTGT-βを生かすも殺すも、バルジ領域次第といっていいです。
こうしたことから「ヘアメディック」では、電流の深達度を3つのモードによって使い分け、「育毛」「発毛」の促進効果を最大限に引き出していきます。

オリジナルシャンプー

髪と地肌のための最新アミノ酸シャンプーです。
「豊富な泡」「サッパリ感」を特徴とした最新のアミノ酸洗浄成分を配合。健康な頭皮と髪に整えるシャンプーです。

薄毛・育毛の施術料金

内服
ザガーロ(男性のみ) 30錠
9,500円
プロペシア(男性のみ)
*ご購入時は必ずお問い合わせください
28錠
7,500円

※消費税抜き

HSCM100(成長因子)
メソガン 1回 100,000円
メソガン 5回 425,000円

※消費税抜き

プレステージ(高濃度)PRP
メソガン 1回 1キット 65,000円
2キット 95,000円
メソガン 5回 1キット 276,000円
2キット 403,750円
水光注射 1回 1キット 60,000円
2キット 90,000円
水光注射 5回 1キット 255,000円
2キット 382,500円

※消費税抜き

サイトプロ(成長因子)
メソガン 1回 85,000円
メソガン 5回 361,250円
水光注射 1回 80,000円
水光注射 5回 340,000円

※消費税抜き

HARGカクテル(成長因子)
メソガン 1回 85,000円
メソガン 5回 361,250円
水光注射 1回 80,000円
水光注射 5回 340,000円

※消費税抜き

BENEVヘアー(成長因子)
メソガン 1回 45,000円
メソガン 5回 191,250円
水光注射 1回 40,000円
水光注射 5回 170,000円

※消費税抜き

Dr.CYJ ヘアーフィラー(発毛注射)
メソセラピー 1本(1回) 80,000円
メソセラピー 2本(1回) 120,000円
メソセラピー 1本(4回コース) 260,000円
メソセラピー 2本(4回コース) 400,000円
メソガン 1本(1回) 76,000円
メソガン 2本(1回) 114,000円
メソガン 1本(4回コース) 258,400円
メソガン 2本(4回コース) 387,600円

※消費税抜き

育毛・発毛はこちらの治療も効果的です

水光注射

水光注射

水光注射は皮下に細かく有効な美容成分を注入し、美肌・育毛に効果的です

LED光治療

LED光治療

超高輝度LED(発光ダイオード)の光で細胞内のミトコンドリアを活性化させて育毛力を促進します。

PAGETOP