対象となるお悩み

たるみ・小ジワ・肌のハリ・小顔・ほうれい線・しわ

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)とは

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)はレーザー/高周波RF/高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを組み合わせた最新たるみ・しわ治療器です。

肌のリフトアップに効果的で大きなエネルギーを与えることが可能なのに、痛みはほとんどなく、しかもダウンタイムも3時間程度たるみ・しわ治療が可能です。

下図のように、まずSRR効果で高周波を与えて表皮~真皮上層のコラーゲン生成を促し、GFR効果のラジオ高周波により真皮層のコラーゲンを活性化。さらに、FUS効果で今まで難しかった肌の奥深くまで熱エネルギーを届けます。

これが『トリプルリフトアップ(ウルトラセル)』の1度で3層に同時に働きかけて肌の土台からたるみ・しわを改善するオールレイヤーセラピーの秘密です。

最小限の痛みで治療でき、治療後はほんのり赤ら顔になる程度。ダウンタイムが2~3時間と短いので、身体への負担が少なく、他の治療との併用も可能です。たるみやしわの気になる頬・目元・口元・首などまったく新しいリフトアップが体験できます。

大阪心斎橋の美容皮膚科・外科ヤナガワクリニック

やながわ院長のコメント

当院で特にオススメしたいのが、一度で肌の引き締めが可能な最新たるみ治療器トリプルリフトアップ(ウルトラセル)。私自身が体験して本当に引き上がり感が実感出来たのですぐに導入したきっかけです。
痛みやダウンタイムがほとんどなく、既存の治療機器では不可能だった表皮、真皮、SMAS筋膜まで同時に熱エネルギーを与えることでリフトアップ効果を実感。短時間で身体への負担が少なく、他の治療との併用も可能で、「しわ」や「たるみ」の気になる頬・目元・口元・首などまったく新しいリフトアップが体験できます。
さらに、レーザー照射、注入法と、さまざまなメニューをご用意。
最適な施術やお手入れをご提案させていただきます。
丁寧なカウンセリングと診察で、お一人おひとりの「しわ」と「たるみ」の状態と原因を見極めます。
私どもヤナガワクリニックで、プロの手を上手に利用して、正しいエイジングケアをすぐに始めることが年齢に負けない若々しい弾力肌を保つ秘訣です。

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)の期待される効果

  • コラーゲンの増成から、たるみ・しわが改善されます
  • 皮膚表面にダメージを与えず、傷痕を残しません
  • コラーゲン生成を促進して、肌にハリを与えます
  • ほうれい線を目立たなくします
  • 肌を引き締め、毛穴を目立たなくします
  • 目の下のたるみや小じわを改善します

こんな悩みにお勧めです

  • しわやたるみが気になる
  • 目尻の小じわが目立つ
  • ほうれい線が深くなった
  • 肌にハリがなくなった
  • たるんできたまぶたを引き上げたい
  • 毛穴が目立ってきた
  • アゴや頬が下がってきた
  • 首のしわが気になる
  • メスを入れずに治療したい
  • 口周りの小じわや深いしわが気になる
  • 顔立ちを若々しくしたい
  • 老けてみられがち
  • しわやたるみが気になる
  • 目尻の小じわが目立つ
  • ほうれい線が深くなった
  • 肌にハリがなくなった
  • たるんできたまぶたを引き上げたい
  • 毛穴が目立ってきた

  • アゴや頬が下がってきた
  • 首のしわが気になる
  • メスを入れずに治療したい
  • 口周りの小じわや深いしわが気になる
  • 顔立ちを若々しくしたい
  • 老けてみられがち

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)3つの機能

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)には3つの機能があります。3つを組みあわせて一回で照射、又それぞれ気になるところを単体でも照射が出来ます。

1.筋膜リフト(ハイフ)~ FUS効果~

大阪心斎橋の美容皮膚科・外科ヤナガワクリニック

FUSは高密度焦点式超音波を利用してSMAS筋膜に超音波を届けます。刺激された筋膜はコラーゲンの生成が行われ、自然な形で徐々にリフトアップ効果が表れ、その効果も1年程続きます。

2.真皮リフト(イントラジェン)~GFR効果~

大阪心斎橋の美容皮膚科・外科ヤナガワクリニック

真皮リフト(イントラジェン)のラジオ高周波はSMAS筋膜よりも浅い真皮層をターゲットとした、たるみ治療です。真皮下層にRF による熱を加えることで、コラーゲン繊維を収縮、即時にたるみを引き締めます。小ジワ改善、輪郭改善が得られます。

3.表皮リフト(イントラセル)~SRR効果~

大阪心斎橋の美容皮膚科・外科ヤナガワクリニック

SRRチップは高周波を針のように細い電極から照射し、ほぼノーダウンタイムの治療です。
特に目の周りの小じわ、引き締め効果が期待できます。

メリット高密度焦点式超音波(HIFU)
短時間の施術時間で済みます。顔の広範囲に施術が可能です。肌への負担が少ないです。
高周波RF(GFR・SRR)
肌深部まで熱を届けることができます。肌の奥から引き上げます。
デメリット高密度焦点式超音波(HIFU)
肌の状態や年齢により効果に個人差があります。
高周波RF(GFR・SRR)
肌の状態や年齢により効果に個人差があります。
ダウンタイム高密度焦点式超音波(HIFU)
ほぼありません。
高周波RF(GFR・SRR)
ほぼありません。
照射のタイムスケジュール高密度焦点式超音波(HIFU)
6~12ヶ月毎の照射
高周波RF(GFR・SRR)
1~3ヶ月毎の照射

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)のよくある質問

どのくらいの痛みですか?麻酔はしますか?
肌にメスを入れない非侵襲性の治療なので、痛みはほとんど感じません。ご希望により麻酔をご用意することもできます。
1回で効果は実感できますか?
表皮~真皮~表情筋まですべての皮膚層に熱エネルギーを与えることができるため、1回の施術で引き締め効果を実感していただけます。
これまでのレーザー照射では到達することが難しかった表情筋の浅筋腱膜にまで作用。外科的手術と同じ「切らないリフトアップ効果」が期待できます。
仕事の合間や夜に予定があるときにも施術可能ですか?
肌を傷つけることがないため、ダウンタイムや跡が残ることがありません。赤みが出る場合がありますが3時間程度で自然に消えます。 例えば、午前中に施術を受けていただき、夜にはお出かけが可能です。
効果はどのくらい持続しますか?
治療部位や患者様の肌質等で違いはありますが、だいたい6か月~12か月は効果が持続します。
『トリプルリフトアップ(ウルトラセル)』は、肌の奥深くまで熱エネルギーを届けるため、じわじわとコラーゲンを生成し続けて肌に長時間ハリを与えることができるのも特徴です。

使用する医療機器・医薬品について
・日本国内においては、医薬品医療機器等法上の承認は取得していません。
・入手経路:韓国のJeisys Medical社より医師が個人輸入しました。
※ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/
※外部サイトにリンクします。
・国内にHIFUを機序とする審美目的の承認機はございません。
・韓国のMFDS(旧KFDA)、ヨーロッパのCEマークの認証を取得しています。

リスク・副作用
施術部の熱傷、神経麻痺、色素沈着、毛包炎、紅斑浮腫など

禁忌
・施術部位に金属糸または金属プレート、シリコン等を入れている方
・糖尿合併症を発症している方
・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方
・皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方
・妊娠している方
・施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
・心臓に疾患がある方
・ケロイドを有する部位及びケロイド体質の方
・出血性疾患を発症している方
・金属アレルギー(特に金及びステンレス)

トリプルリフトアップの施術料金

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)
(1)+(2)+(3)を同日に施術します

スタンダード(全顔)1回198,000円

消費税込み

(1)筋膜リフト(ハイフ)

スタンダード(全顔)1回(あご下含む)137,500円

消費税込み

(2)真皮リフト(イントラジェン)

トライアル(1回)49,500円
スペシャル(全顔+首)1回88,000円
スタンダード(全顔)1回71,500円
ライト(部分)1回44,000円

消費税込み

(3)表皮リフト(イントラセル)・ノンニードル

スタンダード(全顔)1回55,000円
部分 1回22,000円

消費税込み

ネックリフト(首)

(1)筋膜リフト1回88,000円
(2)真皮リフト 1回45,000円

消費税込み

まずはお気軽にお問い合わせください